ブログ

【 2017年9月14日 − 支店長ブログ

andの追求

皆さま おはようございます。朝晩は暑さも和らぎだいぶ秋めいてきましたがいかがお過ごしでしょうか?
さてisoグループの東からご案内しています62期(昨年10-今年9月)のリサイクル率99㌫が年間で遵守できるか佳境に入ってきました。9月は半期末であること・今年の受入れ増加率を見ますと何とか到達できる見込みになってきております
年度当初に増加した荷物をさばくことに注力しすぎた結果がこういった結果になってしまったことを反省しています。
物量を追うとどうしても質が下がる 量or質になってしまったのです。

そもそもナカダイは何を期待されているのでしょうか

安定的な受入れ(量対応)・廃棄物というマイナスを資源・資材・燃料など有益なものプラスに還すという価値・安心(質対応)と思っております。

ということで量and質に執着しなくてはなりません

このandを叶えるためには時間という量を増やして対応する形になっていまいます。現在叫ばれている働き方改革もそうですが・元々のナカダイの考え方にも長時間労働はありません。

・全作業の見直し・無駄を浮き彫りにさせダイエットを進める
・システム化
・自動化ロボテッィクス化

「早く・多く」で量対応そして「楽に」で継続性・質の確保・加えて「魅せる」を意識し、2000人の工場見学者の方々を
魅了していきたいと思います

常に皆様の期待に応えるには「and」の追求が絶対です

このことを肝に銘じ、これからも皆様のお役立てになりますよう頑張って参ります。引き続きご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます