ブログ

【 2017年10月17日 − 支店長ブログ

63期を迎えて

皆さんこんにちは。昨日は12月後半並みの寒さということで身体がついてこない面もあります。体調に留意されて頂ければと思います。さてナカダイは10月より新しい期を迎えました。今期は個人創業から数えて80年という節目であり、会社としては63期ということでございます。東京都品川区でスクラップ業から興し、45年ほど前に前橋のほうにも出先を構えました。
平成4年にはスクラップだけじゃなく、お客様の排出物全体の最適化をご提案できるように、廃棄物の中間処分業の許可を取得しました。生産工場のスクラップを純度の高いマテリアルリサイクルをするDNAを引き継ぎ、廃棄物も排出の仕方・分別の仕方によりマテリアルリサイクルが可能であることを演出し続け、それは平成23年のモノ:ファクトリー創設へ繋がっています。

ナカダイは専門中間処分場の前に位置するフロントランナーであることで、より多くの皆様へ99㌫のリサイクル率をお届けしております。その為には「多く」「早く」がより多くの受入れ量を可能にし、さらに「楽しく」「魅せる」サステナブルになる必要があります
そうなると作業という部分をどこまで自動化やロボテッィクスに持っていけるかが、量の受入れを可能にし、ナカダイの一番の財産である「社員さん」をどれだけ「楽しく」「魅せる」に振り向けれるかでさらなる99㌫のリサイクル率の深堀・本質的なリサイクルへの追求が可能になっていきます

社員さんの可能性をどこまで引き出せるか 部署を超えた様々なプロジェクト、部署ごとの目標をしっかり掲げ、守るべきDNA・進めるべき革新へ進んで参ります

今期もナカダイに是非ご期待ください‼
PS:写真は事務イスの解体作業になります。